FP3級(ファイナンシャル・プランニング技能検定)資格 アラフィフ初心者が合格を目指します!

スポンサーリンク
資格

FP3級 アラフィフ女性がファイナンシャル・プランナーの試験になぜ挑戦することになったのか

私はアラフィフの会社員。名前は『よま』と言います。

バツイチ独身で、仕事は好きでずっと企画・マーケティング、販売関連の仕事をしてきました。

転職は繰り返してきたものの、なんとかやりたい仕事に就けて、それなりにやってこれました。

現在もフルタイムで、ネットショップ企画、商品企画・販売系の仕事をしています。

ファッションは大好きで、見た目が若く見られるので、転職でも営業でも得してます。

とはいえ、美容・ファッションといった見た目も、もうしっかりとお手入れしたり、自分に似合うファッションを確立していく世代になりました。

少しでも手を抜くと、あっという間に劣化していってしまいますから。

食事や健康法なども意識したりしているうちに、もっと大切なことに気が付きました。

それは、真に賢い生活力です。

ずっと働き続けてきたとはいえ、会社員なので、社会保険や厚生年金は給与から天引きされてきたし、自分の払う税金について、しっかりわかるのは、品物を購入した時の消費税が、軽減税率適用の8%のものと、通常の10%のものがある、ということくらい。

商品企画や販売の仕事をしてきたのだから、そこだけは当然わかっていますが、それ以外の税金とか保険制度はうろ覚え。

自動車を買えば、その明細に書かれている金額をただただ支払ってきました。なぜその金額になるのかなんて考えたこともなく、きちんと支払えば良いものだと思うだけでした。

過去に勤めていた会社が倒産したことがあり、失業給付金をもらったこともありますが、失業・転職を何度もしたから詳しくなった、という情けない話なだけで、そこだけ詳しくても自慢にもなりませんよね。

ですが、自己都合退職と会社都合では、細かな減免措置があったりして、知らないと損をするところでした。本当にそこだけは、会社都合だとこんなに違うんだと驚きました。

私は過去に結婚・離婚も経験しているので、その手続き関連でなにかあれば、その時にググったり周囲に聞いたりして、税金やら社会保険やら、面倒でわかりづらいことも、その場しのぎでやってきました。

今まではそれでなんとかやってこれました・・・

コロナ自粛は、生活様式も自分の意識も変えてくれました

2020年4月、日本に「緊急事態宣言」が初めて発令されました。

外出自粛、テレワークが多くなったと同時に、経済活動ができなくなったせいで景気が一気に下がってしまったようです。

今までの価値観や常識が、うまく言えないけれど、なんだかもう違っていくのではないか? 漠然とした不安を感じるようになりました。

今まではまだ若かったし、アラフィフまで健康でずっと勤めてきたから良かっただけで、もう少し金融知識とか社会保険制度について知識を持っていないと、ウイズコロナ、アフターコロナのこれからが大変だと感じたのです。

失業給付金でさえ、あんなにも、知っているだけで得をした制度があったのだから、きっと他にも私が今まで知らないで見過していた税金や社会保険制度がたくさんあったのではないか? そう思ったのです。

そこにコロナ自粛で、政府や都道府県、各自治体がいろいろな補償金・助成金を出しています。それらを知っていれば助かる人たちが、知らなかったばかりに大変な苦労の中から逃れられないままということもあるのでは?

私は今は自営業者ではないけれど、いつなんどき、そのような助成金で助けられることがあるかもしれない。

知っていれば、家族や友人に助言できるかもしれない。

コロナで自粛生活をするなかで、このように感じたのでした。

月額定額サービス【ウケホーダイ】

今、お金の知識を身につけておかないと大変なことになる!FP3級がその悩みを解決する

私は、給与をもらうとほとんど全部使ってしまうキリギリスタイプでした。

少しは貯金したりしてきたし、人にすすめられて株や投資信託をやったりしてきましたが、人から聞いたらすぐに鵜呑みにするので、あまり知識もないままでした。

だからもちろん、あれこれやってみたものの損してばかり。

そして飽き性と楽天的な性格が災いして、すぐにあきらめたりどうでもよくなってやめてしまったりしてました。

転職回数は多いけれど、まじめにずっと会社員として働いてきたから、安定収入があっただけのことで、運が良かっただけです。

でもコロナ騒動で、今までの普通は、もう普通ではなくなっていくということを肌で感じました。

「このままではいけない」

独身女性の私は、自分で金融知識を身につけなければ、いざというときに任せられる配偶者もおらず、自分ですべてやっていくのに、こんなに無知なままだと大変なことになると痛感したのです。

税金、相続、自分のもらえる年金・・・誰が親身に教えてくれるでしょう?

他人はビジネスですから、上手いことしか言いませんものね。

FP3級 忙しいアラフィフ女性でも取れるだろうか?

お金に関する知識を広く学べ、実社会でも役に立つ資格は?と調べてみました。

私はビジネス系ユーチューバーの動画を見るのが好きなので、昨年末あたりから、何人かのユーチューバーの方の動画を毎日見ていました。

YouTubeで、ビジネス系ユーチューバー、お金の大学として有名な『両学長 リベラルアーツ大学』を見るようになって、目から鱗の連続。

私は今までなんて無知だったんだと、自分に怒りさえ覚えました。

その「両学長」がFP3級と簿記3級をお勧めしていました。

「両学長」がFP3級と簿記3級は、副業や起業など何をやるにも基礎として役に立つし、自分の生活のうえで知らないで損をするより少しでも知識があればお金の防衛ができると力説されていたので、FP3級を受けてみようかなぁと、実は3月には思っていたのです。

でも、この年齢でいまさら・・・と思いあぐねていました。

「両学長」は毎日の動画のなかで『今日がいちばん若い日』とおっしゃるのです。

今日が、たしかに、今の私にとって一番若い日だ。

受けてみようかな・・・なにもしなければ何も変わらない。


「両学長」もおすすめの「FP3級」の資格勉強に一番人気だという教科書と問題集を、楽天ブックスでポチりました。


2冊で3,410円(税込)でした。

「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」と「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」が届いた

資格のための学習本を買ったのは、何年ぶりのことだろう?

私は20代30代40代、そしてアラフィフになるまで、英会話、医療事務、PCスキル、宅建、カラーコーディネーター、野菜ソムリエ、簿記、行政書士、通関士・・・ほかにもまだまだありますが、よくもこんなに手を出したと自分でも呆れるほど、あれこれ通信教育などにお金を出してきました。

女性は男性より収入が低いのが当たり前という時代を過ごしてきた私は、20代30代のころは、同僚男性に負けたくなかった。

そして30代後半でバツイチになってからは、それこそ男性の普通並みの収入を私もずっと得ていかなくては、と思ったからでした。

でも、もっと若くて記憶力も数段に良かったころでさえ、とにかく三日坊主、計画倒れで続かない。

ひどいときには、通信教育のセットが自宅に届いて、箱の中を開けただけで満足し、そのまま手を付けずに終わったものさえありました。

実際に資格を取れたのは、野菜ソムリエとパソコン検定くらいなもので、本当に恥ずかしい「三日坊主の女王」です。

あの大枚はたいた金額を、どうせお金をどぶに捨てることになるんだったら、高級ブランドの洋服でも勇気を出して買ったほうがマシだったと、今更ながら思うくらいです。

なのに、なのに、です!

今度こそはFP3級を勉強すると誓ったのに、「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」が自宅に届くと、今までの私と全く変わらず、分厚い本をながめて、そのまま棚にしばらく置きっぱなしになってしまいました。

本だけ購入したのは、コロナに関する状況が日に日に悪くなっていく2020年3月のことでした。

もう、こんな私は嫌だ FP3級で変わりたい

毎日、自宅の部屋の目に入る棚に置きっぱなしの「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」の表紙を見ても、目を背けていました。

またいつもの私と同じことをしている。本当になにをやっても続かない自分が情けなくてたまりませんでした。

そんなとき、私は企画販売の仕事のなかで、メルマガとか、商品紹介などのブログを書く仕事もやらないといけないことになりました。

コロナ自粛で店頭販売よりインターネット通販(ネットショッピング)の需要が増えており、私の勤める会社でも、ネットショップにもっと力を入れないといけないということになったからです。

私は書くことが好きだし、仕事でやるのだから、自分でもブログをやってみようかな?と、ふと思いました。

仕事で書くブログやメルマガは、ほぼ定型文のように、お客様に失礼のない改まった形式の文章だし、使用する画像も商品画像や店舗画像で、おもしろいことや自分の感情を書いたりすることはできません。

ブログを書くテクニックなどの勉強にもなるし、自分のブログを立ち上げてみよう!と思ったのが、2020年6月だったのです。

FP3級 初めて勉強していく過程をブログで報告します

そんなわけで、こうして立ち上げたのが『幸せになる青い薔薇』ブログです。

サーバー申し込みから始まって、約2週間ほどでやっと立ち上げて、あいさつの投稿を終えたところです。

FP3級の教科書と問題集を、とりあえず購入したのは3月でしたが、勉強しようと決意したのは4月下旬ころ。

でも決意だけで、何もせずに放置してほぼ1か月・・・6月に入るとき、やっと「ブログ立ち上げて、読んでくださる方々に報告していったら、勉強をやらなきゃいけない状況になって続くかもしれない」と思い立ったのでした。



では次回から、まったくの初心者のアラフィフ女性、「三日坊主の女王」の私が、本当にファイナンシャルプランナーの勉強が続けられるのか、はたまた音を上げてしまうのか、自分でもどうなるかわかりませんが、ちゃんと報告していきます。

FP3級の教科書と問題集をどのように勉強したか、毎日どれくらいの時間を勉強にあてたか、又はできなかったか、を日々ブログに残していきます。

やってもやっても覚えられなかったり、勉強できなくて落ち込む日があるかもしれません。

それも含めて、読んでくださる方の参考になればと思います。

私と同世代のアラフィフ、まだまだ若いアラフォーの方々に、なにかお伝えできればと思っています。

よま

タイトルとURLをコピーしました